大きな信頼を得ている取引業者「XM」

FXでの投資取引を行うためには、これを取り扱ってる取引業者に専用の口座を開設する必要がありますが、FXを取り扱っている業者は国内の業者だけではありません。
海外に拠点を置くFX業者も多く、こうした業者は世界中の投資家に対してそのサービスを展開しており、日本での取引きも可能となっています。

特に海外の取引業者を利用する場合には、その取引きのルールの違いなどが大きなポイントとなっており、最も特徴的なものは、投資家の投資資金を倍加し、より大きな通貨量の取引きを可能とする「レバレッジ」の設定にあります。
日本国内の取引業者では、規制により最大でも25倍のレバレッジ設定までしか使えませんが、海外のFX取引業者ではこうした規制を受けないために、より大きなレバレッジを利用することができるために、戦略性に富んだ投資が行えるのです。

この他にも多くの取引業者が、大きな損失を負ってしまって、預けていた証拠金では相殺しきれない場合に求められる、追加証拠金の請求を行わない追証ゼロのシステムを採用しており、これにより投資家は、最大の損失でも預けている証拠金を失うだけで、資産が守られるという保護を受けられることになっています。

このように様々な利点のある海外業者ですが、異国間でのやり取りとなるために、言語サポートと入出金の管理、顧客の資金の管理方法、そして、企業としての信頼と安定性についてはしっかりと確認をしておく必要があります。

こうした中において、日本の投資家から大きな信頼を得ている取引業者に「XM」があります。
FX取引をしている投資家であれば一度は目にしたことがあるという有名な海外FX取引業者で、2009年から「Trading Point(トレーディング・ポイント)」として日本でのサービスの展開を開始し、その後2012年に「XEMartkets(XEマーケット)」とブランド名を改めながら、現在のXMとしてより強化された顧客対応とサービスを提供している業者になります。

XMでは追証ゼロはもちろんの事、そのレバレッジの倍率の大きさは最大で888倍となっており、また最小取引通貨単位も1000通貨単位からの取引きが可能であるために、FX取引を始めたばかりという初心者の投資家や、中級、上級の投資家にも愛用される実にバランスの取れた海外FX取引業者なのです。